心臓血管外科

最新情報

Topics

  • 2021年8月から下肢静脈瘤・接着剤による治療が開始になります。

症例数の推移

  2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
虚血性心疾患 16 15 18 12 12 15 6 10 14
弁膜症 31 41 33 34 24 43 32 26 24
胸部大動脈 4 11 17 21 18 15 10 3 22
腹部大動脈 9 13 20 23 25 31 15 14 36
末梢血管 11 37 70 104 109 87 66 35 48
その他(胸部) 1 1 1 2 4 3 6 6 13
その他(腹部末梢) 1 0 6 1 0 0 0 2 6
73 118 165 197 192 194 135 96 163

小切開手術(MICS)

中でも当院の特徴であります、小さな傷で行う心臓手術(MICS)は現在では第一選択として、半分以上の患者さんに適応させていただき、術後の社会復帰が早く、美容的に傷が目立たないため大変満足していただいております。

僧帽弁形成術の割合

僧帽弁手術はリウマチや石灰化、再手術といった症例以外はほぼ100%、自分の弁を残した弁形成術を行っています。
複雑な症例に対しては自己心膜を処理して使用します。

内視鏡での形成術の一例

自己心膜パッチによる自己弁形成術

冠動脈バイパスグラフトの開存率

バイパスで新しく心臓につないだ血管

冠動脈バイパスはできる限り術後造影を行います。
開存率は内胸動脈で98%、静脈で84%と安定した成績を維持

大動脈瘤に対するカテーテル治療

下肢静脈瘤に対するカテーテル治療

カテーテルによる高周波アブレーション治療
手術時間は約30分局所麻酔で患者様のご希望に合わせて日帰り、もしくは1泊入院で行っています。

医師紹介

青木 雅一

青木 雅一(あおき まさかず)

心臓血管外科診療部長

所属学会

  • 日本外科学会(専門医・指導医)
  • 日本心臓血管外科学会(専門医・修練指導医)
  • 日本血管外科学会血管内治療認定医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医
  • ステントグラフト指導医
  • 麻酔科標榜医

趣味:登山、瞑想、ヨーガ

病院広報誌:
PLUS 2020年第28号(秋号) 特集:進歩しています心臓・血管の手術

谷島 義章

谷島 義章(やじま よしあき)

所属学会

  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本胸部外科学会(心臓血管外科専門医)
  • 日本心臓血管外科学会(心臓血管外科専門医)
  • 日本血管外科学会(心臓血管外科専門医)
  • 日本静脈学会

資格

  • 外科専門医
  • 三学会構成心臓血管外科専門医
  • 腹部ステントグラフト実施医・指導医
  • 胸部ステントグラフト実施医
  • 浅大腿動脈ステントグラフト実施医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医・指導医

趣味:スキー、釣り、ダイビング