診療技術部

運営方針・目標・挨拶

患者様中心の「質の高い医療、安心・安全な医療」を実践する為に最新医療の知識や技術習得に努め、各職種の専門性を尊重し職種を超えた協力体制の中で目的と情報の共有を行います。
また、病院全体の運営がスムーズで効率的になるように各部門との連携を密にします。

技術部の目標

  1. 効率的な運営体制の確立
    部門別職責会議を通じて情報の共有化を図り、建設的な問題提起や解決の迅速化が行える管理運営に努めます。
  2. 各専門技術の向上
    各専門認定資格の取得や更新、各種学会、学習会等の参加を通じて最新医療の技術・技能の習得に努めます。
  3. 医療の安全性向上
    適切な情報を各医療スタッフに伝え、医療の安全性向上に取り組み、患者様に信頼される医療に努めます。
  4. チーム医療の質向上
    チーム医療の一員として専門性を最大限に発揮し、各職種の専門性を尊重する中で連携・協働し質の高い医療を提供します。
  5. 病院運営・経営改善への積極的な参画
    積極的な経営参画意識と士気を高め、効率的な病院運営・業務改善に取り組みます。

診療技術部 部長あいさつ

松本協立病院の診療技術部は平成26年8月に診療支援ならびに患者サービスの向上と病院経営・運営への積極的参画を目的に発足した組織です。この組織は薬局、検査科、放射線科、リハビリテーション科、臨床工学科、栄養科、調理科、心理室、はり灸マッサージで構成されています。それぞれの専門分野で技術を提供して診療支援していますが、職種や科の枠を超えた協力体制の中で院内連携を深めチーム医療を推進しています。さらなる医療技術の向上を図り、患者様にとって最善の医療サービスの提供に努めてまいります。

診療技術部部長 加納 和輝