漢方外来

特徴

当院の漢方治療は気血水、陰陽虚実・六病位などの漢方医学的病態把握から始まります。これらは2000年以上前の中国から、傷寒論、黄帝内径、神農本草経などの書物にまとめられている考え方をもとに、5世紀頃よりは日本独自の発展を遂げてきた医学体系です。
同時に一般的にされている西洋医学的病態把握とのバランスも大切にしており、漢方治療に偏りすぎることなく必要に応じて各種検査や他科との連携を行っております。
大切なのは個々の病態であり、病位、虚実の状態では一人ひとり変わってくるため同病異治・異病同治(同じ病気でも違う薬、違う病気でも同じ薬)という考え方また心身一如(心と体はひとつでつがっている)という考え方も大切にして診療をしています。
当院での漢方治療は、おもに保険適応の可能なエキス剤が主流ではありますが、場合によっては煎じ薬での処方も可能です。

漢方原料のイメージ画像

漢方治療の適応となる疾患・病態

  • 神経痛 頭痛 肩こり めまい 不眠症 心身症 神経症 自律神経失調症
  • 関節炎 関節症 腰痛症 腓返り 頚肩腕症
  • 心悸亢進 高血圧症 低血圧症
  • 口内炎 舌炎 舌痛症 胃腸炎 逆流性食道炎 消化不良 胃酸過多症 胆石症 下痢 便秘 痔疾患
  • 感冒 慢性咳嗽 鼻炎 扁桃腺炎 咽頭喉頭炎 気管支炎 気管支喘息 肺炎
  • ネフローゼ 腎尿路結石 膀胱炎 尿道炎
  • 貧血 痛風
  • 蕁麻疹 皮膚炎 肝斑 円形脱毛症
  • 月経不順 月経痛 冷え症 更年期障害 妊娠悪阻 乳腺炎 乳汁分泌不全
  • 疳の虫 夜泣き 虚弱体質
  • 眼瞼縁炎 麦粒腫 結膜炎 眼精疲労

漢方外来受診の流れ

  1. 初診 ※2017/10/2現在、新規の患者様の受付を中止しております。
    ①完全予約制です。事前に受付窓口またはお電話で予約をしてご来院ください。
    TEL:0263-35-5300(代表) 予約受付時間:平日9時~17時
    ② 診察の妨げになってしまいますのでお化粧やマニュキアなどは控えめに、ボディスーツやきついガードルは着用せずにご来院ください。
    ③ 総合受付にて受け付け、事前に「漢方外来問診表」を記入いただいている方は、内科受付⑮番に提出ください。お持ちでない場合は内科受付⑮番で漢方外来問診表をお渡ししますので、その場でご記入をお願いします。
  2. 再診
    受診時に次回の予約をお取りいたします。総合受付で予約票を提出していただき、漢方外来前でお待ちください。

診療日

第1水曜日14:00~16:00、毎週木曜日14:00~16:00

医師紹介

石川 まり子

石川 まり子(いしかわ まりこ)

所属学会

  • 日本内科学会(総合内科専門医)
  • 日本神経学会
  • 日本東洋医学会(漢方専門医)
  • 日本プライマリケア連合学会(認定医)