入院のご案内

入院時に用意していただく物

  • 入院申込書
  • 保険証
  • その他減額証明書
  • 他病院の退院証明書(以前に入院がある場合)
  • 介護保険被保険者証
  • 洗面用具一式(石鹸・シャンプー・ブラシ等)
  • 湯飲み茶碗
  • スプーン
  • ゴミを入れるビニール袋(スーパー等の買い物袋)
  • 下着類
  • ガウンなど羽織るもの
  • はき物(運動靴など、かかとのあるもの)
  • 内服中の薬(他院から処方された薬も含めて)
  • お薬手帳
  • 薬剤情報提供書(あれば)
  • パジャマまたは寝巻き ※1
  • タオル、バスタオル ※1
  • ※当院では入院時必需品レンタルシステム(ケアサポートセット)を導入しています。
    申し込みいただいた方は、※1をお持ちいただく必要はありません。
  • ※入院中の紙オムツは当院で用意させていただきます。
  • ※私物にはすべてご記名をお願いします。

病室について

当院では、室料差額はいただいておりません。

個室利用や部屋の決定は、患者さんの病状にあわせて行っております。お部屋・病棟を変わっていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

駐車場について

  • 病院駐車場には入院患者さんの車を置くことはできません。
  • ご家族およびご面会の方は、総合案内にて入館許可の手続きが必要です。駐車料金は30分を超えると有料になります。 なお、駐車料金については、割引サービスを行っています。入館許可手続きの際確認をお願いします。

※ご不明な点がありましたら、お近くの職員までお問い合わせ下さい。

現金、貴重品の管理(重要)

  • 防犯上、多額の現金および貴重品はお持ちにならないようお願いします。
    やむを得ない場合は、床頭台(衣装ダンス)の簡易金庫をご利用いただき、病室を離れる際は必ずカギ(ヒモ付)をかけて各自で管理をお願いします。
  • 総務課でお預かりすることもできますので、病棟看護師にご相談ください。

当院は全館・敷地内禁煙です。

一日も早い健康回復のため、今回の入院をきっかけとして禁煙を心がけましょう。

入院中の設備利用について

設備利用申込みをされました方に床頭台・テレビ・洗濯機・乾燥機等の設備利用料として1日あたり350円をご負担頂きます。なお、設備利用を申し込まれた方は床頭台付属電源利用も含まれております。床頭台以外の病院コンセントは医療機器に使用のため、利用頂かないようにお願いします。

  • テレビご利用の際は必ずイヤホンをお使いください。(売店でも販売しております)
  • 設備利用申込みをされない場合でも洗濯機・乾燥機は現金で使用できます。

売店の営業

平日 午前8:15~午後6:15
土曜日 午前8:15~午後4:15
日曜・祭日 お休み

携帯電話(通話・メール送受信)

  • 携帯電話での通話は、指定場所でお願いします。
  • 病室(HCUを除く)ではメールのみ可能です。
  • 病院内では指定区域以外は、電源OFFにしてください。指定区域でのご利用の際は、他の患者さんのご迷惑にならないようご配慮ください。

心配事の相談

病気や入院に関連して起こる様々な問題(入院費の心配・医療福祉制度の活用等)は入院事務・医療福祉相談員が担当いたしますので、お気軽にご相談ください。なお、治療に関する不安やご質問などは、医師や病棟スタッフにお気軽にお尋ねください。

安全・安心な入院生活を送っていただくために

当院では医療事故を防止し、安全な医療を提供するために病院全体で取り組みをしています。その一環として以下のご協力をお願いしております。

リストバンド装着のお願い

治療や検査の際、ご本人であることを確認するために使用いたします。入院患者さんには趣旨をご理解いただいた上で着けさせていただきます。患者さんと一緒に確認しながら装着し、退院時に看護師がはずします。外泊、外出等の際には再装着させていただきます。

転倒事故を防ぐために

治療・検査・手術による影響や、環境の変化により「転倒」の危険が増加します。不安なときは主治医や看護師に相談してください。

  • スリッパやサンダルはやめましょう
    スリッパやサンダルは脱げやすく、思わぬ所でつまずいたりしやすいので靴を履きましょう。
  • ベッドからの起き上がり、夜のトイレは足元に注意して
    ベッドからの起き上がるとき、特に夜間にトイレに行く時は足元に十分注意しましょう。 枕もとの灯りをつけて移動しましょう。
  • 手すりや杖を利用しましょう
    廊下や階段は手すりを持って移動しましょう。 大丈夫と思っていても体力は落ちています。
  • 足元がふらつく作用がある薬を飲んでいませんか?
    眠れない時の薬を飲むと体に力が入らないときがあります。 寝る仕度をすませてから、飲みましょう。

病室の氏名表示について

病室入り口の患者さん氏名は、間違いを防ぐために表示させていただきます。
お困りの方は病棟スタッフへお申し付けください。