NCDへの症例情報の提供

平成23年1月1日から、日本全国で実施される外科手術症例に関する情報をデータベース化する事業が行われています。

関連する多くの臨床学会が連携し、一般社団法人National Clinical Database(以下「NCD」と略します。)が設立されました。医療の現状を把握し、より安全で質の高い医療を提供することを目的としています。

松本協立病院もNCDの趣旨に賛同し、同事業に参加することになりました。

つきましては、患者さんにご理解いただきたい事柄を以下の資料にまとめておりますので、ご覧ください。

NCDのWebサイトでは事業の詳細や、倫理的配慮についての事項が掲載されています。
詳しい内容については、NCDのWebサイトをご覧ください。

NCD