塩尻協立病院 理念・基本方針

【理念】
この「地域」の一員として、優しさと思いやりをもって「安全」「安心」「信頼」「平等」の医療・福祉を提供します。

【基本方針】

  • 何よりも「生命の尊厳」を尊重した医療・福祉を提供します。
  • 「お金の有無」に関わりなく医療・福祉を受ける権利を守り、常に患者の立場に立ち医療・福祉を提供します。
  • 地域の医療・福祉に携わる事業所のみなさんと連携をすすめ、「生きていてよかった」と実感できる医療・福祉の提供をめざします。さらに、その実現のための地域社会づくりにも積極的に貢献します。

塩尻協立病院「患者さんの権利」

  • 考え方の違いや、信仰の違い、お金のあるなし、生まれた国の違い、人種の違いなどに関わりなく、
    必要な医療を受ける権利があります。
  • わかりやすく説明を受け、医療従事者と協議し、自分の意思で治療の方法を決定する権利があります。
  • 受けている治療や検査の内容を知る権利があります。
  • すでに受けている医療あるいはこれから受ける医療に関して、他の医師の意見を聞く権利があります。
  • プライバシーを保護される権利があります。

塩尻協立病院職員は、医療従事者として、これらを尊重するよう全力をつくします。

2007年 作成
2016年1月20日 更新
2020年6月24日 更新
塩尻協立病院職員一同

PICK UP

【重要】入院されている患者・ご家族の皆様へ 面会禁止 5/1更新

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大に伴い、

面会を全面禁止とさせていただきます。

 

*ご理解ご協力をお願い致します。

 

塩尻協立病院院長

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 医療理念・医療福祉宣言

PAGE TOP