栄養科

患者さまのリハビリ・療養を食事の面からサポートするため、給食管理、栄養管理業務を行っています。

新きざみ食

患者さま自身が食事を楽しみにしてもらえるように、
見た目や食べやすさに取り組んでいます。

「患者さまに食材一つひとつの本来の見た目、味を楽しんでもらいたい!」という思いを届けるために、栄養調理科スタッフが一丸となって取り組んでいます。
「きざみ食は見た目が悪くても仕方がない‥」その考えを改め、試行錯誤を重ねて改良した食形態が『再形成きざみ食』です。

お膳

当院のきざみ食は食材ごとに細かく刻んでから再形成しています。それぞれの食材を再形成し、常菜の形に合わせカットしてから盛り付けています。そうすることで、きざみ食を食べている患者様にもどんな料理や食材を食べているのかがわかりやすく、見た目でも料理を楽しんでいただくことができます。
しっかりとした形が作られていますが、口の中でほぐれる安全な硬さです。
現場の職員はもちろん患者さまやご家族の方から、「見た目が良い」「食べやすい」など、ご好評の声をいただくようになりました。

茄子のおひたし茄子のおひたし

冷やしトマト冷やしトマト

魚の味噌漬け焼き魚の味噌漬け焼き

鶏唐揚げ鶏唐揚げ

切干大根切干大根

筑前煮筑前煮

かぼちゃの煮物かぼちゃの煮物

冷やし中華冷やし中華

胡瓜の浅漬け胡瓜の浅漬け

素うどん素うどん

【行事食】 お正月、節分、ひな祭り、七夕、十五夜、クリスマスなど季節ごとの行事をテーマにした食事を提供しています。食事に添えるメッセージカードは折り紙を使うなど季節感を大切にしています。
嗜好を変えて、毎月一回お弁当箱に詰めて食事提供をしています。
病棟レクレーションの一環でお寿司バイキングやケーキバイキングなどを病棟スタッフと連携を取りながら行っています。
母の日
おせち(きざみ)

おせち(きざみ)

おせち(常菜)

おせち(常菜)

食材は出来る限り国産、地産の物を使用し、安心・安全な食事作りと食べる楽しみを感じてもらえる食事を心がけています。きざみ食に関しましては病院までお問い合わせください。

栄養調理科(管理栄養士 1名 / 調理師 7名)

PAGE TOP