調理科

部門紹介

栄養部門では珍しく、職種の専門性を活かすため調理独自の科で運用して所が特長です。さらに2016年8月より、栄養士を採用し給食管理業務の運用も行い始めています。
現在、ST・栄養科との連携で嚥下食の検討会議をおこない、食事内容を充実・新たな嚥下食つくりに力を入れて取組んでいます。

スタッフ紹介

科長 堀内 伸治
調理師 10名
栄養士 1名

業務内容

給食管理業務

食事伝票処理・食札準備・食材発注・月報・日直・嚥下食メニューカード・在庫品管理

嚥下食検討会議

毎月第1水曜日「ST・栄養科・調理科」で嚥下食を中心に食事内容の検討

食事作り

クックサーブ方式主体で、クックチル・真空調理も併用。約37種類の食事と平均74人の個別対応

  • 嚥下会議
  • 病院食お披露目会