お問合せ先・電話受付時間

透析センターKIDNEY

お知らせ

だだいま最新のお知らせはありません。

北アルプスが一望できる談話室
病院最上階の透析センター

病院最上階(5階)に位置する透析センターは、松本市内屈指の眺望を誇り、北アルプスが一望できる談話室は患者さんにも好評です。昼間透析はもちろん夜間透析も月~土曜日まで毎日実施しています。

概要

ベッド数
40床(個室1床)
コンソール
40台(全台On-Line HDF 対応) 
患者数
120名
直通電話
0263‐35‐9796
FAX
0263‐31‐3806
スタッフ数
看護師12名 臨床工学技士10名 事務1名
透析時間
月水金 
昼透析)8:30 - 15:30
    夜間透析)15:45 - 22:30

火木土 
昼透析)8:30 - 15:30
    夜間透析)13:30 - 18:30
施設基準
日本透析学会認定教育関連施設

透析センター

透析センター

施設紹介

当透析施設は安全安心で質の高い透析療法を提供し、患者様のQOLの向上、長期生存可能な治療の提供に努めることを目標に、設備面では患者さんごとにきめ細やかな設定が可能な中央監視システムや、よりクリーンな透析液供給が可能なPVDF 配管、最新のRO装置を導入し、より安全で安心な透析を提供しています。

施設紹介

シャント管理

患者さんのシャントに応じて、定期的なシャントエコーを行い、治療が必要な場合はシャントPTAも適宜行っています。透析患者さんのニーズに合わせてそれぞれの専門職種の介入を行っています。

シャント管理

理学療法士によるリハビリの介入

透析中のベッド上リハビリや、心機能を検査しながら、その人に合った運動量を測定できるCPX なども希望時は対応しています。

  • 理学療法士によるリハビリの介入
  • 理学療法士によるリハビリの介入

管理栄養士による栄養指導

透析患者さんの長期生存可能な治療のためには適切な食事を摂取することは、とても大切です。当院の管理栄養士が調理担当のご家族も含めた栄養指導を行っています。

通院送迎サービス

高齢透析患者の増加に伴い、透析に自力で運転して通院することが困難な患者さんを対象に、健康友の会の活動一環で送迎サービスの利用が可能です。

通院送迎サービス

患者サポートセンターとの連携

経済的な相談、介護サービスや医療制度の相談など、当院の患者サポートセンターのスタッフが相談に乗ります。

他医師との連携

糖尿病性腎症で血糖コントロールが必要な患者さんには、糖尿病専門医による定期的な診察を行っています。
当院の循環器内科・心臓血管外科など、他科の医師との連携により透析患者さんの抱える心疾患や下肢の血管病変へのカテーテル治療や外科的手術等、総合的な治療を提供しています。

医師紹介

鈴木 順

鈴木 順 (すずき じゅん)

理事長 内科診療部長

所属学会・専門医資格

・日本内科学会(総合内科専門医)
・日本循環器学会(専門医)
・日本プライマリケア連合学会(指導医)
・日本医学教育学会
・日本不整脈心電学会(専門医)
・臨床研修指導医

No Image

園田 光佑 (そのだ こうすけ)

非常勤

No Image

横田 杏理 (よこた あんり)

非常勤

No Image

田中 考世 (たなか ちかよ)

非常勤

No Image

岩渕 良平 (いわぶち りょうへい)

非常勤

No Image

西川原 万友果 (にしはら まゆか)

非常勤