肛門外科

特徴

肛門はご存知の通り消化管の出口で便が出る場所です。内外痔核(いぼ痔)・裂肛(きれ痔)・痔瘻などのいわゆる痔疾患、癌、ポリープ、潰瘍、便秘・下痢などの排便異常、などなど大変多くの疾患が発生する場所です。多くの疾患が薬物療法で治療可能ですが手術が必要となることもあり早期受診・早期治療が何よりも大切です。

「恥ずかしい」と診察を躊躇されがちですが、女性医師が診察することで、少しでもこれらの悩みにお応え出来ると思っています。お気軽に声をおかけください。

診療日

木曜日午前

医師紹介

冨田 礼花

冨田 礼花(とみた れいか)第2~5木曜日

所属学会

  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本臨床外科学会
  • 日本乳癌学会
  • 日本胃癌学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本集中治療医学会
  • マンモグラフィ読影認定医
  • 麻酔標榜医

趣味:赤ワインを集めて飲むこと、音楽鑑賞、食べ歩き
特技:ピアノ
好きなアーティスト:ニーナ・シモン、チック・コリア

稲次 直樹

稲次 直樹(いなつぎ なおき)第1木曜日

非常勤

所属学会

  • 日本大腸肛門病学会専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本救急医学会専門医