無料・低額診療事業

医療費の支払いでお困りの方に医療費が減額・無料になる「無料低額診療制度」があります。

だれもが医療を受ける権利があります

中信勤労者医療協会は、1973年の設立以来「いつでも どこでも だれもが安心してかかれる医療」をめざし「お金のあるなしで命を差別しない」姿勢をつらぬいてきました。

「無料低額診療制度」は、社会福祉法にもとづき、生活困難な方が、経済的な理由によって必要な医療を受ける機会を制限されないよう、無料または低額で医療を行う制度です。

また、この制度を通して様々な社会保障制度を活用する事で、健康と生活の両面での回復をめざします。

このような場合にご相談ください

  • 保険証を持っていない。
  • 「医療費が支払えないから」と、病院にいくことをためらっている。
  • 収入がなくなり、医療費を払えない。
  • ホームレスの人が健康を害しているのを発見した。

「無料低額診療制度」には適用基準があります。
しかし、適用とならなかった場合でも、医療費の支払いのほか、当面の生活などについて、ご一緒に打開の道をさがすご相談に応じています。
他の公的な社会保障制度の適用が可能な場合は、その手続きをお勧めする事もあります。