心臓血管外科の紹介

当院の心臓血管外科は1991年8月に野原秀公先生により開設され、以降、現在までに約3800例(2021年6月まで)の手術が行われております。中信地区でも歴史のある心臓血管外科施設であり、経験豊富なスタッフが日々、診療にあたっております。

現在、循環器内科を含め患者様に係わる多職種のスタッフと連携をとり、1つのハートチームとして、冠動脈バイパス術、弁膜症手術、大動脈手術、末梢動脈疾患、下肢静脈瘤などを中心に予定、緊急問わず治療を行っています。

当院の特徴といたしまして、患者様の早期社会復帰を目標に低侵襲の手術と回復強化プログラムによる術後管理を取り入れていることです。

  • 冠動脈バイパス手術においては人工心肺を使用しないoff-pump CABGを標準として、左小開胸によるバイパス(MID-CAB)
  • 弁膜症では6-8cm程度の右小開胸で内視鏡補助下に行うMICS手術
  • 大動脈瘤につきましてはカテーテル治療
  • 下肢静脈瘤では侵襲の少ない、傷の残らないカテーテル治療
  • 術後回復強化プログラムによる早期社会復帰

60代 男性 術後1か月
MICS-AVR(腋窩アプローチ)
「右腋窩小切開アプローチによる内視鏡補助下大動脈弁置換術」
日本心臓血管外科学会雑誌42(5),430-433, 2013

  • 40代 女性 術後1年
    MICS-MVP+TAP+MAZE(乳房下縁アプローチ)

略歴 実績

執刀医の紹介

青木雅一(アオキマサカズ)

1973年 東京生まれ、東京育ち
2000年 東邦大学医学部卒業 東邦大学大森病院 胸部心臓血管外科
2004年 豊橋ハートセンター 心臓血管外科
2006年 川崎幸病院 大動脈センター
2008年 豊橋ハートセンター 心臓血管外科
2012年 松本協立病院 心臓血管外科 診療部長
2015年 新東京病院 心臓血管外科 診療部長
2016年 さいたま赤十字病院 心臓血管外科 副部長
2019年 現職 松本協立病院 心臓血管外科 診療部長

手術の経験:執刀1000例以上、手術経験3000例以上、TAVR手術100例以上参加、発表+講演60回、論文24編

日本外科学会指導医、心臓血管外科指導医、ステントグラフト指導医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、麻酔科標榜医、脈管専門医、日本血管外科学会血管内治療認定医

興味あること:左心耳マネージメント、手術の低侵襲化、YOGA(RYS200修了)、SUP YOGA

学会発表、講演会
  • 「四尖弁による大動脈弁閉鎖不全症の1治験例」 第121回日本胸部外科学会関東甲信越地方会東京 2002
  • 「慢性透析患者における弁置換症例の手術と代用弁選択についての検討」関西胸部外科2005道後
  • 「内視鏡補助による肺動脈梗塞症の血栓除去術」第127回 日循地方会2006名古屋
  • 「Preoperative evaluation of SVG using 64 rows MDCT」第58回胸部外科学会2006東京
  • 「急性大動脈解離、大動脈瘤破裂発症の季節的変動と気温の関係」第34回血管外科2006東京
  • 「弓部置換術後の嚥下障害の評価としてVideofluorography(VF)が有効であった一例」第140回日本胸部外科関東甲信越地方会2006/12/2
  • 「左心バイパス中に心房細動を繰り返した1例」第21回心臓血管外科ウインターセミナー2007/1/27 富山
  • 「腎動脈上遮断を要する腹部大動脈瘤手術における術式の検討」第37回 日本心臓血管外科学会 2007/2/21 東京
  • 「Coselli Thoracoabdominal Graftの使用経験.」第35回 日本血管外科学会 2007/5/23 名古屋
  • 「MDCTによる術前の大伏在静脈グラフト評価と採取部位の選択」第61回胸部外科学会2009横浜
  • 「遠隔期大動脈ステントグラフト感染の一例」名古屋市立大学心臓血管外科セミナー2009名古屋
  • 「上行大動脈石灰化症例に対する大動脈弁置換術」第40回心臓血管外科2010神戸
  • 「弁輪-左室内膜石灰化症例に対する僧帽弁置換術」第1回三遠心臓血管外科セミナー2010豊橋
  • 「慢性透析患者におけるCABGのグラフト選択」第15回冠動脈外科2010熊本
  • 「OPCABにおける縦隔の止血を目的としたトラネキサム酸の局所散布療法」第24回冠疾患2010東京
  • 「AVR術後遠隔期の下肢虚血を伴うA型解離」第24回心臓血管外科ウインターセミナー2010志賀
  • 「Off-pumpCABGにおけるトラネキサム酸の新しい投与方法」第41回心臓血管外科2011舞浜
  • 「EVAR時代における小切開腹部大動脈手術(MIVS)の意義」第39回日本血管外科学会2011沖縄
  • 「Local administration of tranexamic acid for off-pump CABG」19th ASCVTS 2011, Phuket
  • 「人工心肺症例におけるトラネキサム酸の止血効果と安全性」第54回関西胸部外科2011香川
  • 「Can the local administration of tranexamic acid reduce bleeding by anti-platelets in OPCAB?」第16回冠動脈外科2011松本
  • 「明日から役立つちょっとした手術の工夫」第26回心臓血管外科ウインターセミナー2012蔵王
  • 「術当日から経口摂取が可能な腹部大動脈瘤手術」 第40回血管外科学会2012/5/25 長野
  • 「小切開とinclusion 吻合法を用いた低侵襲腹部大動脈手術」 第40回血管外科学会 2012/5/24 長野
  • 「急性大動脈解離の吻合部の工夫~末梢側残存解離に対するラッピング法~」第40回血管外科学会 2012/5/24 長野
  • 「古くて新しい止血剤トラネキサム酸の心臓外科での使い方」第11回医療連携四病院臨床研究会2012/4/14
  • 「小切開とinclusion吻合法を用いた低侵襲腹部大動脈手術」松本医師会 2012/6/9
  • 「安心・安全・元気になる手術を目指して」あすなろ会2012/6/19
  • 「患者さんにも病院にも優しい心臓手術」協立病院祭り2012/9/30
  • 「最近の心臓手術、当院での取り組み」大北循環器懇話会2012/10/19
  • 「内視鏡下腋窩小切開による大動脈弁置換術」民医連循環器懇話会in 鳥取2012/11/16
  • 「内視鏡補助下 低侵襲大動脈弁置換術の初期成績」第220回松本循環器カンファレンス2013/1/15
  • 「腋窩小切開による大動脈弁置換術」第27回心臓血管外科ウインターセミナー 秋田2013/1/24
  • 「命を吹き込む心臓手術」友の会梓川支部 2013/1/24
  • 「乳がん術後放射線晩期障害による胸骨破壊を伴った大動脈弁閉鎖不全症に対する右腋窩アプローチによる大動脈弁置換術の1例」第161回胸部外科地方会 高崎 2013/3/9
  • 「早期経口摂取と早期離床を目的としたERASプロトコルによる周術期管理」第41回日本血管外科 大阪 2013/5/29
  • 「腋窩アプローチによる大動脈弁置換術」第228回日本循環器学会関東甲信越地方会 2013/6/15
  • 「Off-pump CABG世代におけるトレーニングと今後の展望」第一回とかち帯広ハートセミナー 2013/9/6
  • 「中規模病院の心臓血管外科における自家麻酔のメリット、デメリット」第一回とかち帯広ハートセミナー 2013/9/6
  • 「内視鏡を使った低侵襲弁膜症手術の紹介、心臓手術も傷の見えない時代へ」県連若手医師の会2013/9/27
  • 「虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対する5角形自己心膜パッチによる後尖拡大法」第66回日本胸部外科学会 仙台2013/10/17
  • 「心臓手術もハイブリッドの時代へ」 友の会総会 2013/12/7
  • 「Unicuspid Aortic Valveの一治験例」第28回心臓血管外科ウインターセミナー 2014
  • 「局所麻酔下 穿刺による腹部大動脈ステントグラフトの初期成績」第31回民医連循環器懇話会 2014/10/25
  • 「MICSの現状」民医連循環器ライブ2014/11/14
  • 「1 debranch TEVAR後、翌日に左総頚動脈が急性閉塞に至った一例」第2回信州ステントグラフトカンファレンス 2014/11/29
  • 「局所麻酔下 穿刺によるEVARの初期成績」第29回心臓血管外科ウインターセミナー2015/1/27
  • 「冠動脈三枝病変 PCIが第一選択なのか?」信州若手循環器の会2015
  • 「胸腔鏡下左心耳切除術(WOLF-OHTSUKA法)の導入」 第31回日本小切開・鏡視外科学会 広島 2018.6.30
  • 「OPCABと同時に施行したステイプラーによる左心耳切除の手術成績」第23回冠動脈外科学会学術大会 和歌山 2018.7.13
  • 「Concomitant Left Atrial Appendage Amputation By Stapler During Cardiovascular Surgery.」第71回日本胸部外科学会定期学術集会 東京 2018.10.6
  • 「胸部大動脈手術と同時に施行する左心耳切除の意義」 第62回日本脈管学会総会 広島 2018.10.25
  • 「OPCABにおけるステイプラーを使用した左心耳切除術の安全性と遅発性脳梗塞予防の効果」 第32回日本冠疾患学術集会 熊本 2018.11.17
  • 「抗凝固療法コントロール不良症例に対する胸腔鏡下左心耳切除術(WOLF-OHTSUKA法)」 第31回日本内視鏡外科学術集会 福岡 2018.12.8
  • 「ステイプラーによる左心耳切除はPOAFに起因する遅発性脳梗塞予防に有効である.Left atrial appendage amputation using the stapler is effective for prevention of delayed cerebral infarction caused by POAF.」 第119回日本外科学会 大阪 2019.4.19
  • 「コントロール不良な心房細動に対する胸腔鏡下左心耳切除術」松本 循環器懇話会
  • 「5年間で6回の消化管出血を繰り返した慢性心房細動患者に対して内視鏡下左心耳切除を施行した一例」長野県民医連医師総会2019.12.21
  • 「下肢静脈瘤と心房細動(心原性脳梗塞)」入山辺友の会2019.11.30
  • 「凝固療法コントロール不良な心房細動に対する胸腔鏡下左心耳切除術(血糖・脂質管理を含めた外科的な左心耳マネージメント)」第255回松本循環器カンファレンス 2020.1.21
  • 「MICSにおける生体弁は何を選べぶのがよいか(おまけ:左心耳マネージメント)」abbott 講演会2020.12.16 オンライン
筆頭著書
  • 「アルゴンビームコアギュレーターを用いた多発肝腎嚢胞の1手術例」日外科連会誌29(1):113-117、2004
  • 「慢性透析患者の弁膜症手術」日本心臓血管外科学会雑誌36(1), 1-7, 2007-01-15
  • 「64列MDCTを用いた大伏在静脈グラフトの術前評価」Journal of the Japanese Coronary Association 13(1), 71-74, 2007-02-25
  • 「腹部大動脈ステントグラフト感染に対してリファンピシン浸漬人工血管でin-situ再建を施行した1例」日本心臓血管外科学会雑誌40(3), 125-129, 2011
  • 「off-pump CABGに対するトラネキサム酸の局所投与」Journal of the Japanese Coronary Association 17, 204-207, 2011
  • 「Local administration of tranexamic acid in off-pump coronary artery bypass grafting.」Asian Cardiovascular and Thoracic Annals 2012 20:658-662
  • 「CABGにおける吻合形態の工夫‐カフ状吻合とスカート状吻合」胸部外科(2012) 1027-1030
  • 「右腋窩小切開アプローチによる内視鏡補助下大動脈弁置換術」日本心臓血管外科学会雑誌42(5),430-433, 2013
  • 「Aspirin継続のoff-pump CABGにおけるtranexamic acid局所療法の止血効果」胸部外科(2013)1119-1125
  • 「心臓血管外科における止血剤の現状と問題点」体内埋め込み医療材料の開発とその理想的な性能・デザインの条件 2013
  • 「New method of posterior scallop augmentation for ischemic mitral regurgitation.」The Annals of Thoracic Surgery 2015,99(3):1087-1089
  • 開心術症例に対するステイプラーを使用した左心耳切除の手術成績と問題点 日本心臓血管外科学会雑誌2019 Vol.48 2号 97-102
共同著者
  • 「高齢者の弁置換術において有効弁口面積指数0.85超は必要か」馬場寛、胸部外科 59(4), 329-335, 2006-04
  • 「Platypnea-orthodeoxia syndrome combined with constrictive pericarditis after coronary artery bypass surgery.」橋本昌紀 J Thorac Cardiovasc Surg. 2006 Nov;132(5):1225-6.
  • 「Massive pulmonary embolism after off-pump coronary artery bypass surgery.」橋本昌紀 Jpn J Thorac Cardiovasc Surg. 2006;54(11):486-9.
  • 「術前・術後管理 心臓血管外科手術後の鎮静におけるdexmedetomidine hydrochlorideの有用性」橋本昌紀、胸部外科 59(13), 1181-1185, 2006-12
  • 「急性A型大動脈解離手術における経心尖部上行大動脈送血」和田真一 胸部外科;60(4)315-318,2007-4
  • 「高齢者(80歳以上)に対するCABGの治療戦略―グラフト選択を中心に」馬場寛 胸部外科 Vol.62, No.1, Page14-18 (2009.01.01)
  • 「虚血性心筋症に対するDor手術の遠隔成績と問題点」西村善幸、日本心臓血管外科学会雑誌 38(1), 1-6, 2009-01-15
  • 「多枝冠状動脈バイパス術におけるグラフト選択およびデザインの検討」馬場寛 日本心臓血管外科学会雑誌 38(6), 355-360, 2009-07-03
  • 「Perioperative use of a beta blocker in coronary artery bypass grafting」Shinji Ogawa , Asian Cardiovascular and Thoracic Annals 2013 21:265-269
  • 「Seamless reconstruction of mitral leaflet and chordae with one piece of pericardium」Toshiaki Ito ,Eur J Cardiovasc Surg. 2014 Jun;45(6):e227-32
  • 「左房粘液腫と大動脈弁乳頭状弾性線維腫を同時に認めた1例」稲村順二 日本心臓血管外科学会雑誌 45(4),196-9,2016
  • 「外傷性胸部大動脈損傷に対してTEVAR術後ステントグラフト感染を発症し人工血管置換術を施行した1例」橋本和憲 日本血管外科学会雑誌 28 ,133-6, 2019
テレビ、ラジオ、新聞
  • 「低侵襲の大動脈弁置換術」医療タイムス 2013/9/20
  • 「傷の見えない心臓手術」信州放送(SBC)こんにちわドクター 2013/10/27
  • 「手術痕の目立たない心臓手術」テレビ信州(TSB)奥様はホームドクター 2013/11/18